静かに貴重な木目と向き合う

| コメント(0)

こんにちは、

日々、木材に真剣に向き合っている工房のSです。

どんぐりの森には、貴重な原板が沢山、展示しております。

その中には杢(もく)という複雑模様がごく稀に現れる原板も展示してあります。

(こちらは橡の木)IMG_1984.JPG

表面のうねうねしている模様も触るとツルンとしています。

何十年・何百年と成長してきた木材の歴史なのでしょうか?

ぜひ、実際に木目を触れにご来場ください。

木材からたくさんのエネルギーを頂けるはずです。

その他、どんぐりの森では、健康に関するたくさんのイベントを行っております。

10月15日に「秋の健康祭り(仮)」が開催されますが、

その前に9月23日・24日に土浦市で「完成現場見学会」を行います。

どんぐりの森の風景

| コメント(0)

こんにちは、

9月に入り朝晩は随分過ごしやすくなりました。

皆様は、どうお過ごしのことでしょうか。

イバケンどんぐりの森では、9月7日~12日まで写真展を行っています。

連日30~40名の方が来場されて、いつにもましてどんぐりの森もにぎわいを増しています。

いつもの、原板コーナーもいつもとは装いを変えてお客様を楽しませております。

IMG_1956.JPG

いつもの原板も、写真を飾るとまた変わって見えるものですね。

期間限定の風景  原板と写真のコラボ風景を見にご来場して下さい。

なお、イバケンどんぐりの森では、10月15日にもイバケン健康まつりを行います。

その他、イバケンでは毎月健康に関する各イベントをおこなっていますのでご参加ください。

木に寄りそう

| コメント(0)

まっすぐに伸びる道

みんなが思い描く理想の形がその先にある。

IMG_1867.JPG

木のある場所は落ち着く。

暑い日の木はちょっと冷たくて。

寒い日の木はちょっと暖かい。

来て、見て、触って体感してみて下さい。

7/23(日)どんぐりの森で

『健康!住まい夏祭り』を開催いたします。

もく・もく

| コメント(0)

こんにちは、

本日は木材の杢(もく)木目(もくめ)の話

どんぐりの森には、たくさんの家具が展示してあります。

その中で木目がきれいなテーブル(橡の木)天板のご紹介

IMG_1681.JPG

さまざまな木目が現れる材料です。

特徴は縮み杢などの木目が現れることで、光の当たる角度によっては

怪しいい雰囲気を醸し出す。最近はこのような木の表情に人気がでています。

こちらの天板は他の家具と比べても一際目立っています。

どんぐりの森では、他にもさまざまな家具や原板が展示してありますので、

ぜひ、現物を見にどんぐりの森に遊びに来てください。

23日には住まい祭りも開催いたしますので、お気軽にご来場下さい。

どんぐりの森の仲間

| コメント(0)

こんにちは

どんぐりの森の原板達

次は自分の出番かなと、みな姿勢を正して整列しています。

それぞれみな個性を生かし輝いている。

IMG_1852.JPG

トチ。ナラ。クリ。・・・その他多数。

原板通路にはどんぐりの森を案内通路に加るためスノコを新設しました。

今まで以上に原板と触れ合う機会が増えそうです。(笑)

7月23日にはイバケン健康住まい祭りを行いますので、ぜひ遊びに来てください。

               詳しくは http://www.ibaken.co.jp

無垢材とのお付き合い

| コメント(0)

樹木の話 ②

| コメント(0)

こんにちは、前回に引き続きまして

樹木の話、シリーズ第二弾今回は樫の木(カシの木)です。

いわゆる「ドングリの木」の代表的な樹種であり、

宮城県以西の本州から沖縄までとカシの仲間では最も広範にわたって分布しています。

特に西日本に多く、関西地方ではごく一般的に庭木として使われる。

11.png

・4~5月に花が咲き、秋になると直径2cm弱のドングリができ、年内に熟す。

どんぐりの森でも、秋になるとどんぐりが実を付けます。

IMG_1821.JPG 写真(どんぐりの森 アラカシ)

今年も秋になるとたくさんのどんぐりが実を付けると思います。

ご来場の際は、足を止めて確認してみて下さい。

                         ご来場をお待ちしています。

樹木の話①

| コメント(0)

こんにちは、本日はどんぐりの森に生えている樹木の話

本日は水楢(ミズナラ)の木

日本の落葉広葉樹を代表する木。森の中では存在感を漂わせ、材としても良質

で高級家具や、建材にも多く使われています。

特長の一つには柾目面に虎の縞模様のような模様が現れる。それを虎斑(トラフ)と呼び、

ナラ材の特徴的な木目です。

IMG_1799.JPG  まだ小さいですが、

どんぐりの森にも生えています。

1151027083731.jpg(虎斑模様)

館内には、虎斑模様のある大きな天板も展示してあります。

木に興味のある方、木の家・家具をお考えの方、ぜひ木の事を学びに

どんぐりの森に遊びに来てください。

イバケンで使う木

| コメント(0)

桧材(ひのき)

土台や柱などの構造材として多く利用されています。

その理由は、水に強く狂いが少ないからです。

比較的高価な木材の一つで、一般家屋から、質の良い物は神社仏閣にも使用されもします。

菌や虫に耐える力も高いことから、古くから住まいに使われてきました。

香りが良いのも好まれる理由です。

IMG_1759.JPG

どんぐりの森の床材としても使っています。

床材にしても、質感がとてもよい素材になります。

まるごと自然素材

| コメント(0)

木の魅力を五感で感じる

IMG_1739.JPG

木の表面は熱伝導性が低く体感温度としては暖かく感じるので

無垢材のフローリングはとても肌触りが優しく格別です。

裸足で歩くとベタベタせずとても気持ちがよいものです。

また経年変化で味も出てくるので愛着も湧き素材の持つ素朴な風合いと

温かみで癒される、そんな心身ともに優しい素材だといえます。